本来のリトミックとは?

本来のリトミックは、スイスで、音大生向けに作られたものです。つまり大人向けでした。音大生たちは楽譜がすらすら読めて、ピアノもすらすら弾けるのですが、体全体、心全体で演奏できない人も多かったようです。 指の練習をいっぱいしているので、心が動かなくてもすらすら弾けてしまうんです。
お芝居もそうですね。日本語が喋れる人なら、日本語の台本をみてセリフが言えます。ただ、役者さんのように感情豊かにセリフを言うのって難しいですよね。棒読みになってしまいます。体にその役柄が入っていないと、役柄になりきれません。体に入っていないものは表現できないんです。
音楽を「体で理解してほしい」と生まれたのがリトミックです。

子供のリトミックとは?

リトミックは、大人向けの音楽教育でしたが、日本ではお子様の習い事として定着しています。生活していると必ず音楽を耳にします。お子様も自然に受け入れやすい音楽を通して、楽しみながら音楽の基礎を体験していきます。
更に、子供の発達にかかせない、人間としての大切な力(集中力、創造力、主体性、積極性、想像力、協調性など)を磨ける魔法のような教育なんです。
これらの力を磨いていく事で、幼稚園、小学校、中学校、どんどん社会にでて行く時にお子様自身が社会で困らない、きちんとコミュニケーションがとれる、そんな人間性が育ちます。明るく元気な心を育て、楽しく毎日を過ごせる、壮大な教育でもあるんです。
いずれ楽器や歌を習いたい、という方にもベストなのがリトミック。体に音楽の基礎が入っていると、楽器や歌を習うとき、スムーズに進みますよ。

キラキラプロジェクトの「おすすめポイント」

■平日クラスは、月4回(ほぼ毎週)レッスンをしています
お子様が小さければ小さいほど、たくさん繰り返しをしてあげたいです。繰り返すことでおぼえていきます。たくさん繰り返すとぐんぐん吸収してくれます。大人が飽きてきても、子供は繰り返しに飽きていないんですね。
最近は大人も子供もとっても忙しい方が増えました。でも、あっという間に大きくなってしまうお子様との、大切な時間。 ぜひお子様の為に、毎週レッスンは心からオススメです!
音楽を通して、親子でいっぱいふれあって愛情満タンにしてくださいね。

■毎週通ってくれていた0〜1歳のお友達


■ハロウィン&クリスマスイベント
年に2回、ハロウィンパーティと、クリスマスミニ発表会をしています。
お母さん同士も交流できる楽しいイベントです。
クリスマスには、ちょっとした手遊び歌を、お友達の前で発表します。
お子様の成長が見れて感動します。

■内容豊富なレッスン
基本的なリトミックの活動の他に、絵本、造形、お返事など、バランスの良いカリキュラムをご用意しています。クラスによっては、モンテッソーリ教育をとり入れる事も。
クラスの特徴に合わせたレッスンが魅力です。

■経験豊富な明るい講師陣
リトミック&音楽をしっかり学んだ、音楽力バッチリ、向上心たっぷりな講師陣です。
そして、びっくりするほど子供が大好き!負けませんよ〜!
人柄抜群の講師たち。明るく雰囲気の良いレッスンです。